カテゴリー別アーカイブ: 学問

文章を書くのに必要なのは、創造力ではなく知識

小説家や脚本家のように、淀みなくすらすらと文章を書くことができる人は、
一般人から見ると創造力にあふれているからだと思いがちです。

しかしながら、そういった人たちが文章を書く上で必要としているのは、
創造力だけではなく膨大な知識の蓄えにあるのだといわれています。

つまり、1つの作品を仕上げるのに、何十冊もの関連書籍を読むことで、
自分の中に情報を貯めていき、
そのなかから取捨選択したものを物語として書き記す作業をしているのです。

必要になったら調べればいいという、付け焼刃な情報収集ではなく、
すでに自分の血となり肉となった100の知識を1つの作品にできる人こそが、
文章を書くのが上手い人だといえるということでしょう。

↓文章力向上講座 | アセットライティング

文章を「書ける人」と「書けない人」のちがい – デマこいてんじゃねえ!