カテゴリー別アーカイブ: 国際情勢

アメリカのティーパーティー運動と保守派の関係

アメリカにおいては2009年から、
「ティーパーティー運動」というものが展開
されています。

写真

保守派によるポピュリスト運動であり、
オバマ政権による自動車産業や金融機関への救済に反対し、
いわゆる「大きな政府」路線に抗議する立場をとっています。

活動がスタートしたタイミングはオバマ大統領の就任式が行われた直後であったため、
「反オバマ運動」の右派といった性質もあります。

写真

「ティーパーティー」というと優雅でゆったりとした印象もあるのですが、
その由来は1773年に起こったボストン茶会事件にさかのぼります。

写真

当時の宗主国だったイギリスによる課税に反発したものであり、
今回はむしろ課税反対よりも税金の無駄遣いを批判するというところに、
重点が置かれています。

↓よみがえったティーパーティー 海野教授の米大統領選リポート23

アメリカは社会主義の国だって知ってる人はどれくらいいますか ティーパーティの… – Yahoo!知恵袋