「カゲロウプロジェクト」の解釈の仕方

カゲロウプロジェクト」とは、音楽家であり小説家でもある、
じん(自然の敵P)さんによる、マルチメディアプロジェクトのことを指します。

写真

一連の作品は、じん(自然の敵P)さんが2011年2月に、ニコニコ動画において、
発表した「人造エネミー」というボーカロイド曲から始まっています。

写真

その後、2作目の「メカクシコード」や、
異例の大ヒットとなった「カゲロウデイズ」といった楽曲を発表するとともに、
じん(自然の敵P)さんは、本格的に長い物語を作ろうと考え、2012年3月には、
CDとともにじん(自然の敵P)さん自らが執筆した小説が発売されました。

写真

「カゲロウプロジェクト」に属する作品には、
ストーリー性を多分に含んだ歌詞や世界観、複数の登場人物が存在するため、
ファンによって、さまざまな物語の解釈が行われています。

↓カゲロウプロジェクトメドレー 全楽曲収録完全版(全22曲)

カゲロウプロジェクト – Wikipedia



「カゲロウプロジェクト」の解釈の仕方」への1件のフィードバック

  1. 広音 奏

    twitterでダイレクトメッセージをくださりありがとうございます。
    こちらこそなかよくさせていただけると嬉しいです。

    カゲロウプロジェクトについての記事があったのでここでコメントさせていただきます。
    私は音楽関係がとにかくすきなので、人造エネミーやカゲロウデイズのことがかかれていて
    とても嬉しかったです。ほんとうに解釈が人によって違うので討論したりするのがすごい楽しく、
    とても好きな歌なんです。

    これからも拝読させていただきます。よろしくお願いいたします。

    長文・駄文失礼いたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。